私が若い時にはパチンコに夢中だった

私の年齢は40代で、サラリーマンをしています。私が若い時には、月に5回くらいの頻度でパチンコをしていたことがあります。私の時代では、2回ループが人気で、頻繁に打っていたのですが、その時に、黄門ちゃま2で大勝をした経験があります。

それは、台の上に設置してあるデータを見ると、何千回大当たりが来ていない台で、もしかするとと思って、その台に座って打ってみたのです。すると、大はまりのせいかお店側も出ないとわかっているので、釘を甘くしているのが打っていてわかったのです。

それは、1000円打って確かめることが多く、真ん中に入る回数でいけるかどうかを判断していたのです。その台は、かなりの回数真ん中に入ってリールが回ったので、これはいけると思って打っていたのです。何回回っても揃わなかったのですが、途中からリーチがかかるようになってきたので、そのまま投資をして打っていたのです。

20000円投資をした時に、天から幸運が舞い込んできたのです。最近では法律も変わってパチンコも勝ちにくくなってきました。私は最近の台よりも昔の台のほうが好きなのでユーチュブで昔のパチンコ動画を見たりスマホで遊べるパチンコアプリなんかで楽しんでいます。