にきび肌と予防

汚れをしっかり洗い流して肌表面を清潔に保つことが、にきび肌の予防には重要だといわれています。

皮脂をとりすぎてしまうものや低刺激ではないものなどが、にきび用の洗顔フォームやクリームの中にはありますので注意しなければなりません。にきび肌は皮脂を取りすぎるとまた補おうとさらに皮脂を分泌してしまう事もあるで、気をつけなければならないといえるでしょう。にきびを悪化させてしまう原因となるのが、刺激の強い洗顔フォームやクリームですので、低刺激の天然成分のものを使うことをおすすめします。肌表面をこすらない様に優しく丁寧に洗う事も、洗顔する時のポイントです。とてもにきびやにきび跡が残っている肌は敏感なので、にきびがこすったり刺激を与えてしまうと広がってしまう事もあるので注意が必要です。効果的なにきび肌にならない為の予防方法のために心がけることは、バランスの良い食生活です。肌の新陳代謝を促すビタミンB2や、肌のハリを保たせるコラーゲンなどの美容成分に必要なビタミンC などを、特に積極的に摂取することをおすすめします。豊富にビタミンが含まれる緑黄野菜やフルーツをなるべく多く食べることをおすすめします。ビタミンがにきび予防に良いからといって野菜やフルーツばかりに偏らずに、お肉や魚、穀類などをバランスよく食べることも重要です。生活環境の改善も、食生活以外ににきび肌の予防に役立つものです。効果があるのは、ベッドシーツや、洋服、下着、タオルなどにきびが出来ている肌に触れそうな所は、常に清潔にしておくことでしょう。菌の繁殖によってにきび肌は炎症が起こるので、にきび肌の予防には原因を把握して取り除く努力が重要ではないでしょうか。
ピュウベッロ(Piubello)レジデンス恵比寿広尾店