敏感肌って?

「実は私って敏感肌なんです。」という人がいますが、何を根拠にそのように判断するのでしょうか?
「肌が荒れていて、化粧のりが悪いから」とか「すぐにニキビが出来てしまから」というのが理由の様です。
要するにお肌のトラブルを起こしやすいことが敏感肌だと思っている様です。

でも、本来、敏感肌というのは、お肌がトラブルを引きやすい状態ではなく、アレルギー反応を起こしやすい肌のことを言います。

化粧品に含まれる成分、香料、色素などによってアレルギー反応を起こすので、化粧品を使うと、赤くなったり、かゆみや湿疹などを起こすのです。

実際には本当の敏感肌の人はそんなに多くはいません。
本当に敏感肌ならば、化粧に限らず、洗剤、アクセサリー、ダニ、ハウスダスト、そして下着に至るまで、その影響は出てしまうことがあります。

もし、化粧品かぶれがアレルギーの原因で、成分が分かれば、対処の仕方がありますよね。
その成分が含まれていない化粧品を使えばすむわけですよね。
すべての化粧品がアレルギーを起こすわけではありませんし。

100%天然由来、リペアジェルの口コミ