お肌は絶えず、変化する

肌の状態は肌の部分によって変わってきますが、一日の中でも変化があります。
朝、起きた時の状態がそのまま続くということはありません。

1日という短いサイクルの中、起きた時の朝、日中紫外線にさらされている昼、そして一日の終わりで、肌も疲れている夜。

その時、その時で、お肌の状態も変化します。

朝起きた時、洗顔した時、昼間、お化粧直しをする時、そして夜、メイクを落とした時にじっくりお肌をチェックしてみて下さい。

そしてチェックした時にお肌の状態に応じてケアすることが必要です。

また疲れた時、ストレスを感じた時、何か脂っぽく感じたことありませんか?
この様な時は、皮脂の分泌は活発化しやすいからです。

そして、同時に水分量も減ってしまうため、脂っぽいのに、肌はカサカサしているのです。
そのためくすみが気になります。

十分な睡眠がとれない朝、体調が悪いなどの時も同じです。
さらに季節が変わることもお肌のコンディションも認識しましょう。

UVカット剤、SPF・PAの意味